自立型社員を育てるカイゼン研修

自立型社員を育てるカイゼン研修

カイゼン提案活動で、働きやすい職場を自分達で作っていこう!

自分たちの職場を働きやすい空間にしよう、ムダをなくそう、5Sを定着させよう・・・
皆の問題意識を形にして実行するカイゼン・プロジェクトをご支援します。
セミナーや単発課題の研修会では個人の気づきや学習にとどまりがちで、全社的な学習や発展につながりにくいものです。
社員全員から集めた意見の中から優先課題を選び、皆で行動していくプロジェクトは、組織力向上につなげる全体的な仕掛けと仕組みをもった教育体系です。

カイゼン提案活動とは

自分の声、自分の意見が実際に反映される組織づくりができます。
もっと楽な方法がありそうだ、いつも危ないと感じる、わかりにくい、時間がかかる、やりにくい・・・などの職場で困っていることを声に出してみませんか?日々の業務に追われて、その重要なことに着手しないまま、生産性を下げていませんか。
少しだけ工夫し、話し合い、やり方や道具を変えるという活動を起こしませんか?
うまくいっていないことを批判、陰口、愚痴、あきらめ、責任転嫁・・・にならないよう、改善活動として主体的に取り組むことで職場が短期でグッと変わります。
やり方を学んだ研修の後、提案書を2週間程度で書いて提出します。その後、実行し、成果を共有します。

流れ

カイゼン提案の流れ

全体研修を実施後、実際に「改善提案」を受講社員全員から提出してもらいます。
その意見を実際に採用し、社内の改善活動に取り組む「改善活動プロジェクト」の形をとります。

カイゼン提案活動の効果

発表会や報告会で社内の共有化

問題に気づこう、問題を考えよう

「こうしよう」「こうしたい」を考えてみようこれは問題だ!と思う気づきを促します。
そして「問題はない」のでなく創るものでもあります。
もっと高いところへ到達するために必要なのが問題です。

カイゼンシートにまとめよう

研修の例

  • 社員全員が職場の問題発見への意識を高め、改善への当事者意識を持ちます。
  • 各種演習を通じて業務改善の意義と進め方を理解し、実際の職場改善を具体的に考えます。

[ 基礎研修カリキュラム ]

時間:2~3時間

  • 1.働きやすくする『カイゼン活動』とは
    • 積極的に問題を発見しよう(困ったこと、不安なこと、ムダやムリ)
    • 「こうなりたい」「こうしたい」を考えてみよう
  • 2.少しの工夫で職場が変わる
    • 業績につながった事例
    • やる気が上がる改善提案と実践
  • 3.カイゼン活動の導入と進め方
    • 自分達でつくる「働きやすい職場づくり」
お問い合せ・お申し込み
お問い合せ・お申し込み 092-482-4145
株式会社ウイルブレイン
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東1-12-17五幸ビル6階
TEL 092-482-4145
ページトップへ戻る