ロジカルシンキング研修

社員研修.営業研修・管理職研修・接客研修 | 人材育成 | 講師派遣 | 福岡 | 株式会社ウイルブレイン

ロジカルシンキング研修

論理的に物事をまとめる力、創造的なアイデアを論理的に提案できる力を養成します。
多様な問題をモレなくダブりなく捉えて整理し、問題解決に必要な原因分析、課題の具体化を行う手法を学びます。
あらゆるビジネスパーソンを対象に、会議、商談、交渉など多岐にわたる場面で、より質の高い結果を出していくためにきちんと活用できる、実践的な論理スキルを修得します。

悩むビジネスマン ロジカルシンキング
このようなニーズにお応えします
ロジカルシンキングとは?

物事を体系的にわかりやすく伝え、相手の正しい理解と納得を得る場面の多いビジネスパーソンにとって必須のスキルです。「ロジカル(論理的)である」とは、筋道が通っていて、矛盾がないことです。さらに、ビジネスにおいては、そこに一見して納得感のある実用性も求められます。主張や結論に対し、自分がなぜそう考えるのか、その理由となる根拠を提示し、相手の視点に立ってわかりやすく伝えることが大切です。

情報整理は「モレなく、ダブりなく」がポイント

「ロジカル(論理的)に考える」ためには、まず情報の整理が必要です。過不足がないよう情報を洗い出し、「モレなく、ダブりなく」分類して整理するという考え方がポイントとなります。例えば、問題を洗い出す際に、「本当なのか?」「問題はこれだけか?」と、広く、深い考察が必要です。化と具体化を用い、「AとBとは同じ領域では?」「CとDとは次元の違う問題ではないか?」といった、より客観的視点で整理しようとすることです。

納得させる話の構成

相手にとって納得感のある話の展開には、「結論」を先に伝え、後からその「根拠」を提示する構成や、先に「根拠」を提示した上で「結論」へと導く構成があります。また、一般論をベースに結論へと導く「演繹法」や、いくつかの事例から共通性を導き出して結論とする「帰納法」などが代表的です。 これは文章に書く際にも利用できます。

ロジカルな人とそうでない人の違いは?
ロジカルな人 ロジカルでない人
思考 ・ポジティブ
・客観的に考える
・ゴール設定できている
・ネガティブ
・独りよがり、思い込み、不満
・ゴールが曖昧
行動 ・全体像を観る
・簡潔な話し方
・最短距離の達成
・データを収集
・意思決定が速い
・問題解決、トラブル減少
・全体像を観ない
・口ぐせ「どうしようか」
・感覚的な判断
・データに無関心
・意思決定が遅く先送り、後悔
・交渉失敗、同じ失敗を繰り返す
【 プログラムの目的 】
ロジカルシンキング研修風景
【 プログラムの進め方 】
  • 1. ロジカルシンキングに必要なツールを使用します

    ロジックツリー、マトリクス、フローチャート、マインドマップなど各種ツールを使いこなせるようになります。

  • 2. 実践的な演習を通して学びます

    事例をもとに演習を行います。現実的な問題について検証していく演習も取り入れます。

  • 3.グループワークを通して双方向で学習します

    グループワーク形式で双方向学習を行い、相互に発見や気づきが得られます。

ロジカルシンキングプログラム
ロジカルシンキング研修風景
【 研修プログラム 】(1日コース・2日コース)

※ご要望、日程や時間によってカスタマイズいたします。

テーマ 内  容
1.ロジカルシンキングとは何か
  • ① 論理的思考の定義と特徴件
  • ② 3つの基本思考
    • ゼロベース思考
    • フレームワーク思考
    • オプション思考
  • ③「本当なの?」「それだけなの?」に応える
2.思考を整理するテクニック
  • ① 問題をMECEに整理してみよう
  • ② ロジックツリーで構造化
  • ③ 抽象度のレベルを合わせる
  • ④ フレームワーク紹介
    • マトリクス、3C、4P、プロセス図解
  • ⑤ ブレインストーミング
    • アイデアを自由に出す、マインドマップ
  • ⑥ 事例演習
    • 原因分析ツリー、解決ツリーの作成
3.解決への実践演習
  • ① どうやって解決していくか
    • 現状認識、ゴール設定、優先順位、実行プラン
  • ② ロジカルシンキングの習慣のために
    • 目的と手段を区別する
    • なぜなぜ問答をする
    • 可能性を追求する
4.まとめ
  • 課題設定
テキスト画像(サンプル)
ロジカルシンキング研修テキスト画像(サンプル)
お問い合せ・お申し込み
お問い合せ・お申し込み 092-482-4145
株式会社ウイルブレイン
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東1-12-17五幸ビル6階
TEL 092-482-4145
ページトップへ戻る