新入社員研修・管理職研修・接客研修・管理職研修| 福岡 |株式会社ウイルブレイン

実績

「プレゼンテーション研修」…ビジネスで必須であるプレゼン力を鍛えました

プレゼンテーション実習型研修(2日間)

講師担当を深月敬子がいたしました。
ビジネスマンに必須の、問題解決力、創造力、論理力、コミュニケーション力を養成します。
「新人ITエンジニアのためのプレゼンテーション実践研修」(福岡ソフトウエアセンター様からの講師依頼です)5月18日・19日。

私は学生時代に、試食販売やあらゆるセールス仕事を行い、アルバイト派遣業という大学生起業をしました。
それが非常に好成績で、よく売れたのです。元々、内気で引っ込みじあんな私でもうまくできる方法を使ったからなのです。
就職した企業や独立後も、訪問営業、飛び込み営業、商談・交渉などでプレゼンを経験しました。
ビジネスではあらゆる提案活動やプレゼンテーション場面は必須です。
誘うこと、自分のことを話す、良いものを他者に教える・・・これらが苦手だなんて言っていられないのがビジネス活動です。
さて、プレゼンテーションは、コツさえ知っておけば決して怖いものではありません。
必要な場面で使えるように、私の経験を紹介しながら、基本スキルをみんなで学びました。

実習形式で基礎力養成

  

顧客のニーズを伺う力、簡潔な資料を作る力、独自のアイデアを短時間に創り出し・まとめる力、双方向に魅力的に話す力…を磨きます。

2日間で何度もプレゼンを行いました。
最初は15秒、それから30秒で。1分で。そして最後は一人3分の発表。
短い時間で原稿を用意して、覚えて、表現力をつけて話していきます。

・まずは、誘い方の練習
・自分の好きなものやコトを紹介してみる練習
・問題に気づかせる問いかけかたを練習
・申し込んだあとのメリットを顧客主体で表現できる話し方を練習
・論理駅な話し方(ロジカルシンキング)を練習

パワーポイントの資料作成はパターンに乗せる

実は、パワーポイントの技術も必須です。
研修では1分発表に向けて1枚シート作成、3分の発表のために5枚程度作成。一定のテンプレートをご紹介。
皆が、パワーポイントを視覚的に考慮し、見やすく引き付ける資料として完成させました。
証拠となるデータを入れること、視覚的に見栄えが良いコト、文字が多すぎないこと。
これが、企画書というものです。

利用する顧客目線での表現であること。・・・これらを意識しながら、短時間で作成していきます。

意識して練習することが大事

必要なピントを少しずつ練習しながら、身につけていきます。
・選ぶ商品がユニークで、ユーザー(顧客)が欲しいと思える
・問いかけ、呼びかけが自然で対話調であること
・提案ストーリーがわかりやすい
「この問題で困っていませんか」→「こうすれば解決しますよ」

 

相手に考えさせる的確な問いを発する

問いに対する解答を用意するようなストーリー仕立てにすること。
・動きながらボディランゲージを使って話している(じっと棒立ちしない)
・笑顔、楽しい空間づくり
・自信を持ってプレゼンできている
これらが適切にできるように、実習しながら身につけていきます。

うまい人を真似る!

数人の歴史上、影響力を与えた人物の動画を見てもらいました。
キング牧師、スティーブジョブズ、植松努、そして江頭2時50分・・・など。
達人たちの「声」を感じてもらいました。
あなたの伝えたいことを言葉にして、そして声にして、ちゃんと伝えましょう。

コンペ形式で実践

全員の3分間発表が終わり、優秀賞を投票で決定しました。パチパチ!
1位から3位まで圧倒的な得票数で決定です。
場数で決まるのではなく、このポイントを意識して練習を少しすれば、誰でもプレゼンは上手くなります。

プレゼンテーション研修のお問合せは、
info@willbrain.co.jp
092(832)5105

関連記事