【サービス産業革新実践者育成道場について】 「サービス産業は製造業に比べて生産性が低い」と言われる課題への解決の鍵となる「人材育成」を目的とした事業です。 道場により、生産性向上に必要な知識やスキルを身に付けた良質な人材を育成することで、市内サービス産業の生産性の向上、競争力の強化への支援を図ります。

「営業を学ぶ」とは・・・

 サービス事業者を取り巻く厳しい市場環境の中、企業を業績向上に導くためには、効果的な営業マネジメントが重要となっています。 そして、営業人材には経験や勘に頼るのではない、論理的な営業マネジメントの実現が求められ、企業にはより高い生産性をバックアップする組織体制の確立が必要です。 そこで、道場では・・・
  • 「営業マネジメント」をテーマに、自社課題の抽出と課題解決のプロセスを学びます。
  • 実践で使える知識学習による集合研修と個別コンサルティングによるアクティブラーニングを行います。
  • 最終的に営業人材の育成と組織体制の強化を目指します。

こんな企業におススメ!!

  • BtoBの訪問営業を行っている。
  • 営業戦略や営業方針に悩んでいる。
  • 営業人材の育成をしたい。

など

■期間

平成27年12月~平成28年3月(全4回)

■会場

北九州テレワークセンター  (北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階)

*第4回は、受講企業各社に講師が訪問します。

■カリキュラム

【第1回】集合研修 12月21日(月曜日)  13時~17時 自社の課題を見つける」・営業の生産性を上げるためのチームマネジメントなどの基礎知識を学びます。 ・自社の課題抽出と営業の改善計画の作成について学びます。 【第2回】1社あたり90分間の個別コンサルティング 1月14日(木曜日) 10時~17時 課題解決策を考え、計画を立てる」・第1回で抽出した自社課題に対しての解決策を検討し、実施計画を立てます。 ・受講企業ごとに会場にて講師による個別面談を行います。 【第3回】集合研修 2月17日(水曜日) 13時~17時 「実践した解決策を振り返り、更なる改善を図る」 ・自社の課題解決策やその実施状況について発表し、受講企業間の共通理解を図ります。 ・更なる改善のための組織開発、人材育成について学びます。 【第4回】 3月7日(月曜日)or8日(火曜日)1社あたり90分間の訪問による個別コンサルティング(2日間のうち1日) 「これまでの取組みを確認し、将来にわたる改善計画を立てる」・第1回~第3回までの取組み成果を確認し、将来的に効果を上げるための計画を立てます。 ・受講企業ごとに講師が訪問し、個別面談を行います。

 

■講師

株式会社ウイルブレイン  経営コンサルタント  仙波 英幸 株式会社ウイルブレイン 人材育成コンサルタント    深月 敬子


●詳しくは下記

http://www.city.kitakyushu.lg.jp/san-kei/27200004.html

dojyo1 dojyo2