社員研修・営業研修・管理職研修・接客研修 | 人材育成 | 講師派遣 | 福岡 |株式会社ウイルブレイン

生産性を上げるタイムマネジメント研修

“生産性を上げるポイントは仕事の管理にある”

本当に重要な仕事にチャレンジする質の高い時間創造のスキルを身につけます。
業務上の無駄や、それを改善する方法学び、効率的に仕事を進めることを目指します。

〇こんな悩みがありませんか?

・業務に追われて仕事が終わらない、残業時間を減らしたい
・業務が多すぎて、どれから着手すべきかわからない
・緊急事態やクレーム、ミス対処、やり直しに追われて集中できない
・計画を立てても計画通りに進まず、気づけば締切直前になってしまう
・かけている時間の割に成果が少ない

タイムマネジメント研修の目的

・業務の効率化・スピード化を促進し、生産性を向上するタイムマネジメントの考え方を学びます。
・自身の仕事の洗い出しを行い、日々の時間の使い方の傾向を把握します。
・職場で活かす具体的な時間管理の進め方、改善方法を身につけます。

昨今の厳しい経済環境下、限られた人員と時間、資源の中で高い生産性を出すことを求められています。重要な事柄にフォーカスするためには、何を判断軸にどのような行動を選択するのかにかかっています。効率的に業務を進めていくためのタイムマネジメントスキルを学び、「プロセス」「時間の使い方」「コミュニケーション」など、自部署や個々のメンバーの課題と改善策を明らかにし、具体的な行動の計画と実践を促進します。

タイムマネジメント研修の特徴

知識を「わかった」だけでなく、トレーニングや演習で「できるようになる」研修
タイムマネジメントの知識を実際に活用するケース問題、グループワークを行い自己点検します。改善ポイントがわかり、時間管理の方法や仕事の仕方に自信が持てるようになります。

タイムマネジメント知識の理解

タイムマネジメント知識の理解

スキルアップ演習問題

スキルアップ演習問題

改善アクションプラン

改善アクションプラン

タイムマネジメント研修カリキュラム例

1.タイムマネジメントの必要性
・長時間労働から効率的業務へ
・時間が足りない理由
・時間管理とは考え方や行動を変えること
2.仕事時間の分析と改善
・自分の時間の使い方を洗い出す
・自分の仕事を検証し改善する
3.タイムマネジメントの実践ポイント
・PDCAサイクルとスケジューリング
・仕事の目的を明確にし、優先順位を明確にする
・仕事の目標、優先順位を記入
・時間の無駄遣いを減らすアイデア
4.チームでの時間管理
・会議の効率を上げるアジェンダ
・共同作業でのコミュニケーション(依頼・断り・提案)
・突発の仕事に対処する

カレンダーと時計のアイコン。スケジュール、予約、白い背景、ベクトル イラスト のイラスト素材・ベクタ - . Image 86728248.

タイムマネジメント研修の概要

実施方法 集合型、現場指導 もしくはオンライン、動画配信研修
依頼目的
  1. 日常的に時間に追われて悩んでいる
  2. 残業時間が減っていない
  3. 「次に何をすべきか」考えて手が止まる
  4. 仕事の優先順位付けや部署内での段取りについて悩みがある
  5. かけている時間の割に成果が少ない
内  容
  1. タイムマネジメンが必要な理由
  2. なぜ時間が足りないのか/仕事の洗い出し
  3. 消費時間分析による問題発見
  4. 仕事に優先順位を付ける/所要時間見積り
  5. 突発対応/中断や妨害対策/他者への依頼/会議の進め方
  6. 自己改善プランの作成
実施時間 〇1回3時間コース/6時間コース ・2日間コース
〇継続研修
月1回×6回、年3回×1年間など
※ご要望に応じてカリキュラムをご提案いたします
受講人数 5名以上
対象者 すべてのビジネスパーソン、生産性向上や働き方改革に課題をもつ人
効果・変化 ・普段の行動のムダや時間の無駄に気が付いた。
・日々の突発的な対応に苦慮していたが解決策がわかった
・前工程のメンバーをただ待っていたが、改善策がとれた
・業務量を把握すること、目的思考、優先順位づけが身についた
・業務を整理する時間、振り返りを定期的に取れるようになった
・常に仕事のやり方を見直す必要性を再確認した。
・人手不足の部署で、より効率的な業務の考え方がわかった

お申込み・お問合せ